マガジンのカバー画像

文藝春秋digital

一流の作家や知識人、ジャーナリストによる記事・論考・ルポルタージュなどを毎日配信。執筆陣のオンラインイベントも毎月開催中。月額900円で記事が読み放題&イベント見放題のサービスで… もっと読む
月刊誌『文藝春秋』の特集記事を中心に幅広いテーマの記事を配信しています。政治家や経営者のインタビュ… もっと詳しく
¥900 / 月
運営しているクリエイター

#和田誠

和田誠 マルチな天才は運動オンチ 平野レミ 100周年記念企画「100年の100人」

「週刊文春」の表紙を40年間担当し、2019年、83歳で惜しまれながらこの世を去った和田誠。妻の平野レミさんが、その知られざる素顔を語った。/文・平野レミ(料理愛好家) 平野さん 和田さんと初めてデートをした日。「うちにおいでよ」と事務所兼自宅に誘われたんです。そしたら部屋に「文藝春秋」が開いて置いてあって、すごくインテリに見えちゃった。それまでのボーイフレンドと言ったらみんな軽薄で、「平凡パンチ」ばっかりでしょ(笑)。「文藝春秋」は父もよく読んでいたし、時折寄稿もしてい

スキ
7

鉛筆にはピース|藤枝リュウジ

文・藤枝リュウジ(イラストレーター) 1960年代、ぼくは美大を目指す浪人生でした。予備校へ通っていたある日、電車で見つけた中づりポスターに目を奪われました。 その広告は外国雑誌の一頁のようなあか抜けたもので、中央にはシンボリックなイラストレーション。まるで別世界だと感じました。 そのポスターこそ、専売公社のタバコ「ピース」の広告でした。広告史に残る作品です。 こんな仕事がしたい!! 憧れました。思えば、この体験が私をデザインやイラストレーションの道に向かわせたのです

スキ
11