文藝春秋digital

15歳の僕が日本人初“ミシュラン3つ星シェフ”になるまで【特別インタビュー】

15歳の僕が日本人初“ミシュラン3つ星シェフ”になるまで【特別インタビュー】

『ミシュランガイド 2020』仏版で、3つ星を獲得したパリのレストラン「KEI」のオーナーシェフ、小林圭氏(42)。星の数でレストランを格付けする『ミシュランガイド』は、約30カ国で出版されているが、評価が最も厳しい本場の仏版での3つ星は、日本人初の快挙。ミシュランは「風味の真の名人。正確で綿密、美を追求している」と称賛している。 小林氏は、長野県諏訪市出身。長野や東京でフランス料理の修業を積んだ後、1998年に渡仏。各地のレストランで働いた後、パリで仏料理界の巨匠アラン・

スキ
23