文藝春秋digital

街がまるごと美術館に|福島治

街がまるごと美術館に|福島治

文・福島治(グラフィックデザイナー・東京工芸大学芸術学部教授) 2020年晩秋。コロナ禍の江東区で「アートパラ深川おしゃべりな芸術祭」が初めて開催されました。 芸術祭の中心は全国から公募した障がいのあるアーティストによる作品、300点の屋外展示です。9日間、街がまるごと美術館になるというあまり前例のない試みです。 私は10年にわたって障がいのあるアーティストの支援活動を行ってきました。欧米では主に正規の美術教育を受けていない人々のアートを「アール・ブリュット」「アウトサ

スキ
16