文藝春秋digital

【オンラインセミナーレポート】家族への想いをかたちに~遺言書にやさしさをこめて

【オンラインセミナーレポート】家族への想いをかたちに~遺言書にやさしさをこめて

中尾さん、池波さんの「終活」 2020年12月3日に「家族への想いをカタチに~遺言書にやさしさをこめて」と題して、相続オンラインセミナーを開催いたしました。『終活夫婦』を執筆された中尾彬さん、池波志乃さんご夫妻にご出演いただき、終活に取り組んだ経緯や遺言書の考え方について、三井住友信託銀行財務コンサルタントの植木さんとともに語り合いました。 ✳︎ (左から)中尾彬さん、池上志乃さん、植木敏晴フェロー 植木 お二人はいつ頃から終活に取り組み始めたのでしょうか。 中尾 

6
中尾彬さん・池波志乃さんご夫婦と考える“幸せな終活”|文藝春秋 相続オンラインセミナー「家族への想いをかたちに」

中尾彬さん・池波志乃さんご夫婦と考える“幸せな終活”|文藝春秋 相続オンラインセミナー「家族への想いをかたちに」

遺言を作ることは、財産の行き先を決めることだけでなく、想いをカタチにすることでもあります。相続の専門家と共に、遺言を作成しておくことの意味を、既にご夫婦で遺言を作成されている中尾彬さん、池波志乃さんご夫婦を迎えて一緒に考えます。 ◆第1部 基調講演「遺言書は家族へのおもいやり」 植木敏晴さん 三井住友信託銀行フェロー主管財務コンサルタント ◆第2部 特別トークショー「夫婦で考える幸せな終活」 中尾彬さん、池波志乃さんご夫婦、植木敏晴さん ◆開催概要 日時:12月

4