文藝春秋digital

バイデン政権レームダック化の危険とつきまとうトランプの“亡霊”|飯塚真紀子

在米ジャーナリストの飯塚真紀子さんが、アメリカ大統領選を取材しながら「バイデンがトランプに大敗している」と感じたこととは、一体何だったのか――。 【選んだニュース】「バイデン政権、レームダック化の危険」(11月5日、英フィナンシャルタイムズ紙/筆者=エドワード・ルース) 飯塚真紀子さ…