文藝春秋digital

大相撲新風録 髙安|佐藤祥子

大相撲新風録 髙安|佐藤祥子

髙安(茨城県土浦市出身、田子ノ浦部屋、31歳) 届かなかった悲願。恩返しの日はいつ? 大相撲春場所は、主役の座を照ノ富士に奪われた。一時は序二段まで番付を落としていた元大関照ノ富士が、3度目の賜杯を抱き、21場所ぶりに大関復帰を決める快挙を成し遂げたのだ。 12日目までは、同じく元大関の髙安が“主役”だったはず。昨年春場所で前頭に番付を落とすものの、十一月場所からは三役に復帰。両横綱不在の場所が続き、三大関の成績も安定しないなか、小結髙安が狙うは“悲願の初優勝”だっ

8
高砂親方ד新大関”朝乃山|師弟対談「横綱を狙います!」

高砂親方ד新大関”朝乃山|師弟対談「横綱を狙います!」

師匠は弟子について「入門した当初は光るものがなかった」と語る。そんな朝乃山は、いかにして大関になれたのか。師弟が明かす、成長の軌跡。/高砂浦五郎×朝乃山英樹(構成・佐藤祥子) 正攻法の相撲 高砂 一発で大関取りをものにして、我が弟子ながら「すごいことだ、よくやった」と思うよ。しかも無観客開催という異例の場所でね。俺の大関取りは7度目の挑戦だったかな。もう何度目だか忘れちゃったくらいだよ(笑)。 朝乃山 無観客開催と聞いてから、やるからには、気持ちを切り替えて自分の相撲を

19