文藝春秋digital

安倍政権「117兆円の緊急経済対策」の致命的ミスを指摘する!

安倍政権「117兆円の緊急経済対策」の致命的ミスを指摘する!

政府の日本経済に対する認識には、根本的な間違いがある。今の日本は、「消費主導型経済」の時代に入った。世帯や個人への「給付」は、“福祉”でなく“経済政策”そのものなのだ。/文・加谷珪一(経済評論家) 加谷氏 「真水」が重要政府は新型コロナウイルスの感染拡大に対処するため、「総額117兆円の緊急経済対策」を取りまとめた。 だが、一連の政府による経済対策を詳しく分析すると、日本経済の現状に対する根本的な認識の誤りがあり、十分な効果を発揮しないと言わざるを得ない。 確かに「1

スキ
14