文藝春秋digital

三井物産会長に聞く“新しい発想を生むこれからの働き方” 総合商社は「創造商社」へ

三井物産会長に聞く“新しい発想を生むこれからの働き方” 総合商社は「創造商社」へ

もはや総合商社は、「需要と供給をつなぐ」だけでは仕事にならない。/文・飯島彰己(三井物産会長) <summary> ▶︎コロナ禍でデジタライゼーションが急加速したことで、「未来の社会」がぐっと身近に感じられるようになった ▶︎オンラインで効率よく仕事ができるのは、人と人との信頼関係の「貯金」がある人。オンラインだけを続けたら、「貯金」は減る一方だ ▶︎今後の総合商社は、需要と供給をつなぐ仕事から、世界中のどこにもない何かを創造する「創造商社」に進化していく 飯島氏 有意

スキ
14