文藝春秋digital

世界遺産三内丸山遺跡と縄文人の世界 ~戦を好まず、自然と共存する縄文人に学べ~ 三浦佑之×岡田康博
+8

世界遺産三内丸山遺跡と縄文人の世界 ~戦を好まず、自然と共存する縄文人に学べ~ 三浦佑之×岡田康博

戦を好まず、自然と共存する。魅力的な縄文人に学べ。/文・三浦佑之(千葉大学名誉教授)、岡田康博(青森県世界文化遺産登録専門監) 三浦氏(左)と岡田氏(右) 縄文時代のイメージが変わる 三浦 7月27日に、三内丸山遺跡(青森市)など17遺跡で構成される「北海道・北東北の縄文遺跡群」が正式に世界文化遺産に登録されました。紀元前の遺跡群としては国内初となります。岡田さんは、青森県の担当職員として遺跡の発掘調査から今回の登録に至るまで、実に30年近くにわたり中心的な役割を担って来

スキ
21
ルポ・地方は消滅しない 青森県大鰐町

ルポ・地方は消滅しない 青森県大鰐町

地方自治ジャーナリストの葉上太郎さんが全国津々浦々を旅し、地元で力強く生きる人たちの姿をルポします。地方は決して消滅しない―― 「借金の町」を元気にする イラストレーション:溝川なつみ 「400年前から作られている大鰐(おおわに)温泉もやしです。長さが40センチもあって、シャキシャキしています」 「リンゴも甘くて美味しいよ」 子供達の声が響く。昨年10月、東京・飯田橋にある青森県のアンテナショップ「あおもり北彩(ほくさい)館」。同県大鰐町の「OH!!鰐 元気隊KID

スキ
5