文藝春秋digital

母とエリザベス女王|リシャール・コラス

母とエリザベス女王|リシャール・コラス

著名人が母親との思い出を回顧します。今回の語り手は、リシャール・コラスさん(シャネル合同会社会長)です。 母とエリザベス女王 母は父と同じ南仏プロヴァンスのオランジュという小さな町で生まれ育った。幼ななじみのふたりは戦争で離ればなれになったが、数年後にパリで偶然再会。結婚して私と妹が生まれた。 とにかく母はタフ。若いころに病気で片方の肺を失いながら、毎日プールで1キロは泳いでいた記憶がある。 「人に頼らず、自分の人生は自分で切り開く」が口癖。家族で10年過ごしたモロッコ

スキ
7