文藝春秋digital

小池百合子「女帝」の最後の切り札――遊びのようなコロナ対策の果てに【石井妙子】

小池百合子「女帝」の最後の切り札――遊びのようなコロナ対策の果てに【石井妙子】

人気を取り戻すためなら、どんな手段を使っても……。/文・石井妙子(ノンフィクション作家) <summary> ▶この非常時に、こういったくだらない「政策」が出され、税金や都庁職員の労力が割かれていく。小池知事は思い付きで、遊びのようなコロナ対策を次々と繰り出し続けている ▶彼女の関心は常に「幹」ではなく「枝」のほうに行く。本当に大事な、深刻な問題には目を向けず、枝の先のことで奇をてらおうとする ▶今、コロナという災厄で彼女の実力や実態がバレつつある。100年に1度の疫病に彼

27
同級生交歓|海城高等学校 平成8年卒

同級生交歓|海城高等学校 平成8年卒

人の一生を左右するのは校風か、学歴か、友人か。意外な組み合わせ、納得の顔ぶれが並ぶ“誌上同窓会”。「文藝春秋」の名物グラビア企画です。 東京都千代田区 文藝春秋本社にて(撮影・松本輝一) (右から) 映画史・時代劇研究家 春日太一 スポーツビジネスコンサルタント 葦原一正 かつて海城高校で過ごした者にとって、「青春のにおい」とは「甘酸っぱい」でも「ほろ苦い」でもない。「甘ったるい」だ。 それも、大量の人工甘味料の放つ、鼻をつく甘さ――。学校の近くに巨大なガム工場が

3
Yahoo元社長の東京都副知事 「感染症vs.IT」戦記

Yahoo元社長の東京都副知事 「感染症vs.IT」戦記

小池百合子東京都知事の要請に応え、昨年9月に4人目の副知事のポストに就いた宮坂学氏は、現在52歳。ヤフー(現・Zホールディングス)元社長の経歴を買われ、東京のデジタル化戦略を担ってきた。かつて“爆速経営”と評された経営手腕は、新型コロナウイルス危機にどう生かされているのだろうか。 宮坂氏は小池都知事肝いりで立ち上がった「対策サイト」を担当している。今回、その舞台裏を明かした。/文・宮坂学(東京都副知事 Yahoo元社長) 全庁横断型サイト 東京都の「新型コロナウイルス感

59