文藝春秋digital

「再選で日米同盟は破棄される」ボルトン前補佐官「私が見たトランプの正体」

ジョン・R・ボルトン元米国連大使が、ドナルド・トランプ政権で国家安全保障問題担当大統領補佐官を務めたのは2018年4月〜翌年9月の間のことである。今年6月に出版した回顧録「それが起きた部屋(The room where it happened)」では、トランプ政権の舞台裏が赤裸々に詳述され、大きな話題を呼んでいる…