文藝春秋digital

“元稀勢の里”荒磯寛が語る。「稽古を改革して横綱を育てたい」

“元稀勢の里”荒磯寛が語る。「稽古を改革して横綱を育てたい」

一般的には「気持ちが強くなければ勝てない」と思われがちですが、メンタルが弱くても強くなれます。実際、私はめちゃくちゃビビりでした。超小心者です。小心者の強みは、小心であることを自覚しているがゆえに準備ができることです。/文・荒磯 寛(元稀勢の里) 取材・構成=生島 淳 ゾーンに入っていた  四股、鉄砲、摺り足は今も毎日やっています。17年間やり続けてきたのでなかなかやめられない。実は、もともと基本運動が好きなんです。ちょっと変わっているのですけど、中毒っぽくなっている(笑

25