文藝春秋digital

照ノ富士よ、白鵬になるな 小錦×武蔵川親方
+8

照ノ富士よ、白鵬になるな 小錦×武蔵川親方

外国人横綱の品格とは?/小錦(元大関)×武蔵川親方(元横綱・武蔵丸)、構成・佐藤祥子 小錦氏(左)と武蔵川親方(右) 「相撲の心」と「横綱の品格」 小錦 今回、照ノ富士が横綱に昇進したね。「膝がボロボロで短命横綱になるんじゃないか」と心配する声も聞こえるけど、僕は、これから3、4年は行けると思ってるよ。膝がボロボロで大関から序二段まで落ちたけど、そこから上がって来られたわけだから、ケガとの付き合い方も充分にわかっているはず。 いまの照ノ富士の前に出る力強い相撲だったら、

スキ
49
“元稀勢の里”荒磯寛が語る。「稽古を改革して横綱を育てたい」

“元稀勢の里”荒磯寛が語る。「稽古を改革して横綱を育てたい」

一般的には「気持ちが強くなければ勝てない」と思われがちですが、メンタルが弱くても強くなれます。実際、私はめちゃくちゃビビりでした。超小心者です。小心者の強みは、小心であることを自覚しているがゆえに準備ができることです。/文・荒磯 寛(元稀勢の里) 取材・構成=生島 淳 ゾーンに入っていた  四股、鉄砲、摺り足は今も毎日やっています。17年間やり続けてきたのでなかなかやめられない。実は、もともと基本運動が好きなんです。ちょっと変わっているのですけど、中毒っぽくなっている(笑

スキ
26