文藝春秋digital

令和元年上半期 第161回芥川賞発表!

令和元年上半期 第161回芥川賞発表!

芥川龍之介賞  正賞 時計    副賞 100万円 「むらさきのスカートの女(おんな)」 小説トリッパー春号 今村夏子 なお、直木三十五賞は、大島真寿美「渦 妹背山婦女庭訓 魂結び」(文藝春秋)に授賞決定しました。 公益財団法人 日本文学振興会 ■芥川賞選考経過  第161回芥川龍之介賞選考委員会を7月17日午後4時から東京・築地の「新喜楽」で開きました。  小川洋子、奥泉光、川上弘美、島田雅彦、髙樹のぶ子、堀江敏幸、宮本輝、山田詠美、吉田修一の9委員全員出席のも

1
芥川賞受賞エッセイ「今日までのこと」――今村夏子

芥川賞受賞エッセイ「今日までのこと」――今村夏子

第161回令和元年上半期・第161回芥川賞は今村夏子さんの「むらさきのスカートの女」に決定しました。今回の受賞に当たり、今村さんにエッセイをお書きいただきました。

2