マガジンのカバー画像

文藝春秋digital

一流の作家や知識人、ジャーナリストによる記事・論考・ルポルタージュなどを毎日配信。執筆陣のオンラインイベントも毎月開催中。月額900円で記事が読み放題&イベント見放題のサービスで… もっと読む
月刊誌『文藝春秋』の特集記事を中心に幅広いテーマの記事を配信しています。政治家や経営者のインタビュ… もっと詳しく
¥900 / 月
運営しているクリエイター

#樹木希林

樹木希林 死にゆく姿も全部見せた 浅田美代子 100周年記念企画「100年の100人」

浅田美代子氏は、16歳の時に受けたドラマ「時間ですよ」(TBS系)のオーディションで、樹木希林(1943~2018)と初めて知り合った。以来、40年以上に亘り親子、姉妹、親友のような関係を続けてきた。/文・浅田美代子(女優) 浅田さん 希林さんの最初の印象は怖そうだし面倒くさそうな人。でも、それ以上に面白そうな人だな、って思いましたね。当時のテレビドラマは週5日間かけて撮っていましたから、家族よりも共演者といる時間が長かったんです。自然と希林さんとの距離も近くなり、撮影前

スキ
4

茶室で過ごす時間 森下典子

文・森下典子(エッセイスト) 令和3年正月、テレビをつけたら映画『日日是好日』を放送していた。20歳の時、母の勧めでお茶の稽古に通い始め、挫折や失恋、父の死を経験しながら、お茶を習うことの本当の意味に気づく、私の若き日の実話である。 私はこの映画のスタッフの一人でもあった。大森立嗣監督を始め、助監督、主演の黒木華さん、先生役の樹木希林さんもお茶の経験がなかった。悩んだ末に茶道教室を開き、監督やスタッフに基本の稽古をつけ、撮影現場に立ち会った。これは私にとって「事件」という

スキ
13

【対談】内田也哉子×西川美和|すばらしき「家族の苦しみ」

内田也哉子氏は、3月18日、脳科学者の中野信子氏との共著『なんで家族を続けるの?』(文春新書)を上梓。樹木希林と内田裕也の娘として育った「家族の苦しみ」を赤裸々に明かしている。 一方、西川美和監督は、5年ぶりとなる新作『すばらしき世界』が公開された。そんな2人をつなぐのは内田氏の夫である俳優・本木雅弘。西川監督の『永い言い訳』(2016年公開)で主演を務めた。 不思議な縁をもつ2人が「家族と人生」を赤裸々に語り合った。/内田也哉子(エッセイスト)×西川美和(映画監督)

スキ
37

本木雅弘が有働さんに語った。樹木さん、裕也さん、そしてジャニーさんのこと。

news zeroメインキャスターの有働さんが“時代を作った人たち”の本音に迫る対談企画「有働由美子のマイフェアパーソン」。今回のゲストは俳優の本木雅弘さんです。「シブがき世代」有働さんが、モックンに色々聞いちゃいます。 優柔不断⁉︎なモックンの素顔と内田家の個性的な人々有働 ワタクシ「シブがき隊」が人気絶頂の時に、青春時代を送った「シブがき世代」なんです。今日はワクワク、ドキドキして参りました。どうぞよろしくお願いします。 本木 恐縮です。こちらこそよろしくお願いします

スキ
72

是枝裕和インタビュー「カトリーヌ・ドヌーブは樹木希林さんに似ていた」

大女優と初のフランス・ロケ。新作『真実』の撮影で考えたことを語った。/是枝裕和(映画監督)

スキ
3