文藝春秋digital

“東大女子”のそれから|豊田真由子さん

“東大女子”のそれから|豊田真由子さん

日本の大学の最高峰「東京大学」に初めて女性が入学したのは1946年のこと。それから75年――。時代と共に歩んできた「東大卒の女性たち」の生き様に迫ります。女子校として唯一、高校別東大合格者数トップテンに入り続ける桜蔭中学・高校で成績トップレベルを保ち、東大卒業後は厚生省(現・厚生労働省)に入省した元衆議院議員の豊田真由子さん(1997年、法学部卒業)にお話を伺いました。/聞き手・秋山千佳(ジャーナリスト) ◆ ◆ ◆ ――豊田さんは過去のインタビューで、幼少期から自信がな

50