マガジンのカバー画像

文藝春秋digital

一流の作家や知識人、ジャーナリストによる記事・論考・ルポルタージュなどを毎日配信。執筆陣のオンラインイベントも毎月開催中。月額900円で記事が読み放題&イベント見放題のサービスで… もっと読む
月刊誌『文藝春秋』の特集記事を中心に幅広いテーマの記事を配信しています。政治家や経営者のインタビュ… もっと詳しく
¥900 / 月
運営しているクリエイター

#及川淳子

中国共産党内にもいた筋金入りの改革派 ——李鋭がもし今、生きていたら——

文・及川淳子(中央大学准教授) 創立100年を迎える中国共産党2021年7月1日、中国共産党は創立100年を迎えるが、強権的な統治を進める習近平政権は、思想や言論に対する統制をますます強化している。 その根拠となっているのが、「社会主義の核心的価値観」である。 近年、中国では駅や空港、繁華街、学校、住宅地など、日常生活のあらゆる場面で「社会主義の核心的価値観」を宣伝するモニュメントやポスターを目にする。国家の建設目標としての「富強、民主、文明、和諧(調和)」、社会の構築

スキ
5