文藝春秋digital

中森明菜「自殺未遂と金屏風会見の怪」(3) 西﨑伸彦
+4

中森明菜「自殺未遂と金屏風会見の怪」(3) 西﨑伸彦

自殺未遂騒動の収拾に乗り出したのはジャニーズ事務所だった。/文・西﨑伸彦(ジャーナリスト) ★①を読む。 ★②を読む。 「メリーさんは怒り心頭で」 中森明菜が、六本木の近藤真彦のマンションで自殺を図ったのは1989年7月11日のことだった。 仕事を終えて自宅に戻った近藤が、浴室で血を流して倒れている明菜を発見し、119番通報。左ひじの内側をカミソリで真一文字に切った明菜は慈恵医大病院に運ばれ、6時間に及ぶ緊急手術が施された。 2日後に明菜は24歳の誕生日を、そして近藤

スキ
11
中森明菜「近藤真彦との深夜ドライブ」(2) 西﨑伸彦
+7

中森明菜「近藤真彦との深夜ドライブ」(2) 西﨑伸彦

人気絶頂の2人は映画共演をきっかけに──。/文・西﨑伸彦(ジャーナリスト) ★(1)を読む。 「絶対に唄いたくない!」 中森明菜のセカンドシングル「少女A」は、1982年7月に発売されると評判を呼び、彼女にとって初めてのヒット曲となった。 しかし、担当ディレクターだったワーナー・パイオニア(現・ワーナーミュージック)の島田雄三は、発売から1カ月近く、明菜とはまともに口を利いていなかった。彼女が不満を募らせていたことは明らかだった。 「明菜に初めて『少女A』のデモテープ

スキ
12
「ジャニーズ女帝」メリーさんに叱られた 「飯島を呼んで!」それが10時間説教の始まりだった
+5

「ジャニーズ女帝」メリーさんに叱られた 「飯島を呼んで!」それが10時間説教の始まりだった

文・渡邉庸三(本誌デスク) ジャニーズのタブーに切り込んだから “ジャニーズの女帝”こと、メリー喜多川氏が8月14日、93年の人生に幕を降ろした。本名「メリー・泰子・喜多川・藤島」。最終的な肩書きはジャニーズ事務所の「名誉会長」だった。実弟のジャニー喜多川元社長(享年87)が他界して2年。これで同社は1代で会社を「日本最大の芸能事務所」に成長させた創業者姉弟を失った。 「瞬間湯沸かし器型の感情の激しい人だが、実に女である」 メリー氏の夫であった作家の藤島泰輔氏(故人)は

スキ
73