文藝春秋digital

私の中にも森さんは住んでいる|大橋未歩

私の中にも森さんは住んでいる|大橋未歩

文・大橋未歩(フリーアナウンサー) 「私の中にも森さんは住んでいる」。これは、森喜朗氏が放った女性蔑視発言を受けて、私が生放送で言ったことである。もし私がマスメディアに身を置いていなければこんなことを言うこともなく、蔑視発言に断固抗議の声を上げたかもしれない。 森氏の発言をニュースで耳にした当初、私はゾッとするような憤りを覚えた。「わきまえろ」ってどういうこと? ニューヨーク・タイムズが報じたとも聞き、日本の恥さらしじゃないかとさえ思った。 しかし、森発言の中身をよくよ

22
失言の効用|塩野七生「日本人へ」

失言の効用|塩野七生「日本人へ」

文・塩野七生(作家・在イタリア) 安倍首相に代わるのは菅官房長官で決まりらしい、との情報は受けていたので菅氏の登場には驚かなかったが、新総理は誰を官房長官に指名するのかには関心を刺激された。首相にとっての官房長官くらい、重要な協力者もないのだから。それで想像を愉しむ気になったのだが、私だったら河野太郎にするだろう。理由は2つ。 第一に、今の日本だからこそ、カラッと明るいキャラが求められること。首相と官房長官という官邸トップの2人ともが湿っぽいと、政府全体まで湿っぽい感じに

23