文藝春秋digital

【橘玲 特別寄稿】臆病者のための「コロナ時代の資産防衛術」

【橘玲 特別寄稿】臆病者のための「コロナ時代の資産防衛術」

株、不動産、債券、金……プロでもお金が増やせない時代に私たちはどうするべきか。/文・橘玲(作家) <この記事のポイント> ●普通預金はコストをすべて銀行が負担してくれるきわめてすぐれた金融商品だ ●マイホームの購入は、レバレッジをかけた「投資」である ●リーマンショックのときもそうだったように、今回もオーソドックスな投資戦略の正しさが証明されるだろう サバイバル・バイアス 新型コロナで社会に不安が広がっている。給料やボーナスが減らされたり、仕事そのものがなくなってしまっ

スキ
33