文藝春秋digital

【追悼・野村克也】「監督とお袋は最高の夫婦だった」 息子・克則が明かす2人の秘話。

【追悼・野村克也】「監督とお袋は最高の夫婦だった」 息子・克則が明かす2人の秘話。

南海時代に戦後初の3冠王を獲得し、ヤクルト、阪神、楽天などの監督を歴任した野村克也さんが2月11日午前、虚血性心不全で亡くなった。享年84。最愛の妻・沙知代さん(享年85)が2017年12月に亡くなってから、約2年2カ月後のことだった。 現在、楽天の1軍作戦コーチを務めている息子の克則さん(46)が、そんな両親への想いの丈を明かした――。/文・野村克則(楽天1軍作戦コーチ) 「オレはまだ生きているぞ」 今でも、家に帰ったら父がいるんじゃないか、何かボヤくんじゃないかって

10