マガジンのカバー画像

文藝春秋digital

一流の作家や知識人、ジャーナリストによる記事・論考・ルポルタージュなどを毎日配信。執筆陣のオンラインイベントも毎月開催中。月額900円で記事が読み放題&イベント見放題のサービスで… もっと読む
月刊誌『文藝春秋』の特集記事を中心に幅広いテーマの記事を配信しています。政治家や経営者のインタビュ… もっと詳しく
¥900 / 月
運営しているクリエイター

#文学

クイズ「私は誰でしょう?」小さな大物

【ヒント】 日本文化からファッションまで。縦横無尽に活躍する日本文学研究者は?ニューヨーク、ブロンクスの生まれ。父と母は別居状態にあり、物心ついた時から父はいなかった。 「でも、寂しいとか欠落感を感じたことは全くなかったです。母が、いつも温かく面白い人だったから。小学校高学年頃から対等な関係で子ども扱いされたことはなかったです」 70年代のサンフランシスコで高校時代を過ごし、カリフォルニア大学バークレー校へ進学。日本美術の授業から日本への興味の扉が開き、ハーバード大学

スキ
12