マガジンのカバー画像

文藝春秋digital

一流の作家や知識人、ジャーナリストによる記事・論考・ルポルタージュなどを毎日配信。執筆陣のオンラインイベントも毎月開催中。月額900円で記事が読み放題&イベント見放題のサービスで… もっと読む
月刊誌『文藝春秋』の特集記事を中心に幅広いテーマの記事を配信しています。政治家や経営者のインタビュ… もっと詳しく
¥900 / 月
運営しているクリエイター

#ブランディング

【イベントレポート】文藝春秋カンファレンス「ファンとの約束 ~『意味』を売る、『体験』を買う、ブランドエンゲージメントのDX~」

新型コロナウイルスによるパンデミックの影響は、消費者の価値観や行動を大きく変え、それに対する企業活動にも大きな変革の必要性を突きつけている。流通・小売り・サービス業界を中心に、オフラインとオンラインの買い物や体験を統合する動きが加速する一方で、店舗とECの情報がシームレスにつながり、データを融合させることでより最適な購買体験や新しい商品、サービスを提供していくためには、課題も多く存在する。 「ビジネスモデルの変革に伴う意識改革」「全社データの統合による意思決定の高速化、効率

スキ
3

12/10(金)14:00~|文藝春秋カンファレンス「ファンとの未来」 ~「意味」を売る、「体験」を買う、ブランドエンゲージメントのDX~

♦イベントのポイント新型コロナウイルスによるパンデミックの影響は、消費者の価値観や行動を大きく変え、それに対する企業活動にも大きな変革の必要性を突きつけています。 流通・小売り・サービス業界を中心に、オフラインとオンラインの買い物や体験を統合する動きが加速する一方で、店舗とECの情報がシームレスにつながり、データを融合させることでより最適な購買体験、新しい商品、サービスを提供 していくためには、課題も多く存在します。 「ビジネスモデルの変革に伴う意識改革」「全社データの統

スキ
5

【イベントレポート】第6回文藝春秋CMO Lounge 2022年4月「改正個人情報保護法」に向けた課題と対策 ポストクッキー時代のデータドリブンマーケティング

デジタルテクノロジーの進化により、企業と顧客のコミュニケーションの形は大きく変化した。データ分析に基づくマーケティングの高度化・効率化、顧客の声なき声を起点としたサービスの改善、顧客一人一人と向き合ったブランディングなど、新たな価値創出の機会として「デジタルデータ」の活用は不可欠となっている。 一方で、「個人情報の取得」に関する世界的な規制の動きや、2022年4月より施行を控えている「改正個人情報保護法」など、活用と規制の間で課題の整理と対策が求められている。特に「3rd

スキ
4