マガジンのカバー画像

文藝春秋digital

一流の作家や知識人、ジャーナリストによる記事・論考・ルポルタージュなどを毎日配信。執筆陣のオンラインイベントも毎月開催中。月額900円で記事が読み放題&イベント見放題のサービスで… もっと読む
月刊誌『文藝春秋』の特集記事を中心に幅広いテーマの記事を配信しています。政治家や経営者のインタビュ… もっと詳しく
¥900 / 月
運営しているクリエイター

#デモクラシー

「民意」亡国論 佐伯啓思

「国民の意思」の絶対化が招くこの国の危機。/文・佐伯啓思(京都大学名誉教授) 佐伯氏 言葉の「霊」がわれわれを支配する 「ヨーロッパをひとつの亡霊がうろついている、共産主義という亡霊が」というよく知られたマルクスの言葉にならえば、今日、「日本をひとつの亡霊がうろついている、民意という亡霊が」といってもさしつかえなかろう。もちろん、マルクスとはまったく違った意味である。亡霊がやがて世界を支配することを期待したマルクスとは逆に、今日、われわれにとりついている亡霊は、われわれを

スキ
18

保阪正康 日本の地下水脈17 「五箇条の御誓文と日本型民主主義」

昭和天皇が引用した御誓文の中には日本固有のデモクラシーの原型がある。/文・保阪正康(昭和史研究家)、構成:栗原俊雄(毎日新聞記者) 保阪氏 日本型デモクラシーとは何か? 「日本の民主主義の危機」を訴えて登場した岸田文雄政権が、総選挙を経て本格的に動き始めた。この約10年間、安倍晋三・菅義偉両政権の独善的な政権運営が、社会の分断をもたらした面があることは否めない。 だが、そもそも「日本の民主主義」とは何なのか?――この点は、岸田首相の呼びかけからは全く見えてこない。 戦

スキ
9