マガジンのカバー画像

文藝春秋digital

一流の作家や知識人、ジャーナリストによる記事・論考・ルポルタージュなどを毎日配信。執筆陣のオンラインイベントも毎月開催中。月額900円で記事が読み放題&イベント見放題のサービスで… もっと読む
月刊誌『文藝春秋』の特集記事を中心に幅広いテーマの記事を配信しています。政治家や経営者のインタビュ… もっと詳しく
¥900 / 月
運営しているクリエイター

#名品探訪

名品探訪③ 美しき「百年時計」

創業100年を超える老舗が生み出す、歴史的ドレスウォッチの数々。その揺るぎない美意識と無限のストーリーを、心ゆくまで堪能しよう。/文=山下英介、写真=長山一樹(S-14)、スタイリスト=石川英治(tablerockstudio)、撮影協力=日本民藝館 《Dress Watch》 Patek Philippe(パテック フィリップ) 丸型時計の先駆者として1932年に登場した、「カラトラバ」シリーズの最新作。ベゼルに施されたギヨシェ装飾に加え、ダイヤモンドカットされた針やイ

スキ
9

名品探訪②「一生モノのコート」

雨の日も風の日もあなたを優しく包み込み、共に育ち、いつしか至極の風合いを醸し出す……。そんな一生モノのコートとともにある人生は、この上なく豊かである。/文=山下英介、写真=渡辺修身、スタイリスト=四方章敬 Hermès(エルメス) フランス語では胡椒色と表現される、趣あるカーキ色のゴート(山羊)レザーを使った、フーデッドコート。そのしなやかな肌触りや、袖に施された手縫いステッチに象徴されるエスプリの効いたデザインは、エルメスだけが辿り着く境地。コート¥2,046,000、ス

スキ
7

【新連載】名品探訪「寛ぎのジャケット」

世界中から選び抜いた、装いの名品を紹介する新連載。洒落心を搔き立て、人生に彩りを与える鍵が今ここに。/文・山下英介、写真・渡辺修身、スタイリスト・四方章敬、撮影協力・宮野古民家自然園 Brunello Cucinelli(ブルネロ クチネリ) イタリア・ウンブリア州の小村、ソロメオを拠点にもつ、新時代のラグジュアリーブランド。英国カントリーを彷彿させるジャケットも、こちらが仕立てれば実に柔らかく軽快な着心地。豊かで満ち足りた気持ちにさせてくれる一着だ。¥583,000/ブル

スキ
5