文藝春秋digital

3月4日(木)13時 文藝春秋カンファレンス|「業務効率化総点検2021」さよなら、ムリ・ムダ・ムラのトラディション |オンライン開催

3月4日(木)13時 文藝春秋カンファレンス|「業務効率化総点検2021」さよなら、ムリ・ムダ・ムラのトラディション |オンライン開催

◆「業務効率化総点検2021」の魅力 安宅 和人氏、齋藤 孝氏、野中 郁次郎氏の共演 業務効率化のベストプラクティス 2020年7月末に開催をしたカンファレンス「業務効率化」総点検では、リモートワーク下における効率的なコミュニケーション、チームマネジメントの実践、目標管理、イノベーション創出への積極的な投資の必要性など、効率化すべき業務、効率化できる業務を顕在化し、新たな生活様式に順応した働き方や組織作り、仕組みづくりについて言及しました。 コロナウイルスとの戦いが続く

スキ
13
日本の顔|野中郁次郎(一橋大学名誉教授)

日本の顔|野中郁次郎(一橋大学名誉教授)

野中郁次郎(のなかいくじろう・一橋大学名誉教授) 世界的な経営学者で、名著『失敗の本質』の著者としても知られる野中郁次郎。85歳の今年、中小企業大学校の総長に就任し、企業のイノベーションを説いた『ワイズカンパニー』を上梓した。その研究意欲は衰えを知らないが、「一人じゃ何もできない男なんです」と笑う。 「社会学や歴史学など、様々な共同研究者に助けられてここまでやってきました。異なる分野の知見は極めて重要で、ホンダの創業者・本田宗一郎と補佐役の藤沢武夫のように、異質な者同

スキ
11