文藝春秋digital

菅義偉論【前編】勝負師か、ギャンブラーなのか?|プチ鹿島

菅義偉論【前編】勝負師か、ギャンブラーなのか?|プチ鹿島

新型コロナウイルス対策が後手に回り支持率は急落、難しい局面に立たされている菅義偉首相。菅首相の長男による総務省幹部「接待疑惑」について「週刊文春」が報じ、東スポWebは「長男の“コネ入社疑惑”で…菅首相吹っ飛んだ『改革派、叩き上げ』イメージ」と書いた。 森喜朗氏がJOC女性理事を巡って「女性がたくさん入っている理事会は時間がかかる」という趣旨の発言をしたことについて、2月4日の衆院予算委員会で菅首相は「森会長が発言された内容の詳細は承知していない」と答弁(のちに「国益にとっ

38
菅義偉論【後編】“身内にはズブズブ”菅首相の説明なき「改革」には要注意|プチ鹿島

菅義偉論【後編】“身内にはズブズブ”菅首相の説明なき「改革」には要注意|プチ鹿島

新型コロナウイルス対策が後手に回り支持率は急落、難しい局面に立たされている菅義偉首相。菅首相の長男による総務省幹部「接待疑惑」について「週刊文春」が報じ、東スポWebは「長男の“コネ入社疑惑”で…菅首相吹っ飛んだ『改革派、叩き上げ』イメージ」と書いた。 森喜朗氏がJOC女性理事を巡って「女性がたくさん入っている理事会は時間がかかる」という趣旨の発言をしたことについて、2月4日の衆院予算委員会で菅首相は「森会長が発言された内容の詳細は承知していない」と答弁。(のちに「国益にと

18
安倍晋三論【後編】「ふわっとした民意」をつかむ“感動政治”|プチ鹿島

安倍晋三論【後編】「ふわっとした民意」をつかむ“感動政治”|プチ鹿島

7年8カ月超という憲政史上最長の在任期間を終えた安倍晋三前首相。「桜を見る会」前夜祭を巡る問題で、東京地検特捜部は安倍氏の公設第1秘書を政治資金規正法違反の罪で略式起訴した。一方、安倍氏本人は不起訴処分となった。12月24日に急遽開いた記者会見では、事実と異なる過去の国会答弁を謝罪しつつ、自身の関与は繰り返し否定。25日には衆参両院の議院運営委員会に出席し、国会答弁を訂正のうえ陳謝した。まだまだ過去の人にはなりえない「安倍晋三」という政治家について、時事芸人のプチ鹿島さんがあ

8
安倍晋三論【前編】“感動政治”はいつ始まったのか|プチ鹿島

安倍晋三論【前編】“感動政治”はいつ始まったのか|プチ鹿島

7年8カ月超という憲政史上最長の在任期間を終えた安倍晋三前首相。「桜を見る会」前夜祭を巡る問題で、東京地検特捜部は安倍氏の公設第1秘書を政治資金規正法違反の罪で略式起訴した。一方、安倍氏本人は不起訴処分となった。12月24日に急遽開いた記者会見では、事実と異なる過去の国会答弁を謝罪しつつ、自身の関与は繰り返し否定。25日には衆参両院の議院運営委員会に出席し、国会答弁を訂正のうえ陳謝した。まだまだ過去の人にはなりえない「安倍晋三」という政治家について、時事芸人のプチ鹿島さんがあ

14
UFO見解から見えた、菅義偉首相の「本質」|プチ鹿島

UFO見解から見えた、菅義偉首相の「本質」|プチ鹿島

自民党総裁選を前に、菅義偉氏への「スポーツ7紙合同インタビュー」が行われていた。中でもひときわ目を引いた質問は「UFOの存在を信じますか?」。思いがけない問いから見えてくる、政治家の「本質」とは何か。(文・プチ鹿島/時事芸人) 【選んだニュース】「菅氏にUFO見解直撃」(9月5日、東京スポーツ) プチ鹿島さん  新聞を13紙購読しているが、スポーツ紙は「無くてもよいかもしれないが、無くては困るもの」と私は思っている。世の中に必要な情報しか存在しなくなったらつまらない。ス

12