文藝春秋digital

2
記事

自著映画化始末――南木佳士

文・南木佳士(作家・医師)  昭和が終わる年の1月に第100回芥川賞を受賞した。すると、すぐに映画化の話が持ち込まれた。自作が映画になるなんて夢の...

俳句――川上弘美【全文公開】

大目玉 群青に心冷えゆく夜なりけり 巻貝のうつろ聴きをる良夜かな 良夜なり太郎と次郎寝相似て 冷(すさ)まじや鰐の上(へ)渡り来しものも 肌寒...