文藝春秋digital

小池百合子が東京を壊す 広野真嗣
+5

小池百合子が東京を壊す 広野真嗣

大阪は失敗に学んだが、東京は学ばなかった。/文・広野真嗣(ノンフィクション作家) なぜ総力を傾ける体制ができないか 「(コロナ患者の受け入れを)やらない病院は全くやらない、やる病院ばかり(負担を)増やされて――と現場から言われるのはつらいです」 ベテランの救急医である東京曳舟病院副院長の三浦邦久がインタビュー中、一つだけこぼした愚痴だ。 熱い男である。発熱外来や入院、ワクチン接種といった病院のコロナ対応だけでなく、宿泊療養の支援に、在宅医の応援に、と見返りのない仕事も地

スキ
19