文藝春秋digital

2
記事

角田光代さんの「今月の必読書」…『あたしたち、海へ』

出口に向かおう、しなやかに  小説の中心にいるのは、有夢(ゆむ)と瑤子(ようこ)という2人の中学生だ。建売住宅の隣同士に住み、同じ私立の女子校…

井上荒野さんのおふくろの話。

著名人が母親との思い出を回顧します。今回の語り手は、井上荒野さん(作家)です。 母の呟き  私の父は小説家だったが、私の母もまた、小説を書いて…