文藝春秋digital

クイズ「私は誰でしょう?」小さな大物

【ヒント】 カリスマ営業マンから名監督へ。華麗なる転身を遂げたアスリートは? * 「生まれは海辺の田舎町。父は教師でしたが、近所のおっちゃんが魚持って飲みに来ては、風呂まで入っていくような、多様な人との濃い人間関係の中で育ちました。私の原点です」 中学で陸上部に入り、駅伝の伝統…

日本の顔|栗山民也

栗山民也(くりやまたみや・演出家) コロナで芸術活動が厳しいなか、舞台公演を続ける演劇人がいる。演出家の栗山民也だ。これまで多くの優れた作品を手掛け、芸術選奨文部科学大臣賞など数々の賞を受賞してきた。オペラやミュージカルなど活躍の場は幅広く、細やかな演技指導で俳優たちの自身も気…

羽生結弦の10年 2011-2021

東日本大震災から10年もの間、トップフィギュアスケーター羽生結弦をひとりの写真家が追い続けてきた。羽生が世界中で起こしてきた奇跡をファインダー越しに語る。 写真=能登直

【遺稿写真公開】さようなら、半藤一利さん 歴史探偵が最後に遺したもの

イタリアンシェフ・片岡護の恩返し「若いシェフが活躍できる環境を」

片岡護(かたおかまもる・イタリアンシェフ) 東京を代表する名店「リストランテアルポルト」のオーナーシェフ片岡護(72)の人生を決めたのは、ある外交官の一言だった。 「ミラノにいらっしゃい」 高校卒業後、浪人生活を送っていた折、外交官の金倉英一氏から総領事館付きの料理人として誘われ…

日本の顔|夏井いつき(俳人)

夏井いつき(なついいつき・俳人) 松山は道後温泉のほど近くに構えられた伊月庵。その扉は、万人に開かれている。庵主である俳人・夏井いつき(63)は、“俳句集団”「いつき組」の組長だ。 「結社ではないから、入るのに特別な資格は必要ありません。『俳句って楽しい!』という人は勝手に名乗っ…

日本の顔|原研哉(デザイナー)

原研哉(はらけんや・デザイナー) 「直感で跳んで、論理で着地する」 理想のデザインの在り方をそう表現する原研哉(62)。「無印良品」をはじめ、企業や商業施設のブランドビジュアルを数多く手掛ける。「技術」ではなく「理」からデザインを導く。シャープペンシルで描く線は、思考の輪郭を浮か…

東京オリンピック2020美女アスリート図鑑【全文公開】

あと200日に迫った東京五輪。果たしてどんなドラマが待っているのだろうか。文藝春秋厳選、大注目の美女アスリートたちを一挙紹介! 清水希容(空手)Kiyo Shimizu 1993年12月7日大阪府生まれ。今回、正式種目となる空手「女子形」の部メダル最有力候補。全日本選手権6連覇(2013〜18年)中で世界選…

浅田真央の素顔 / 20枚の秘蔵写真が彩る

フィギュアスケーターの浅田真央さんは、2017年の現役引退後も、精力的に活動を続けている。その可憐な美しさは、今も健在だ。そんな真央さんが、文藝春秋の名物グラビアページ「日本の顔」に登場。誌面で紹介した写真に加え、文藝春秋digital限定で20枚の秘蔵写真を大公開!/写真=杉山拓也(本社) …