文藝春秋digital

三井物産会長に聞く“新しい発想を生むこれからの働き方” 総合商社は「創造商社」へ

もはや総合商社は、「需要と供給をつなぐ」だけでは仕事にならない。/文・飯島彰己(三井物産会長) <summary> ▶︎コロナ禍でデジタライゼーションが急加速したことで、「未来の社会」がぐっと身近に感じられるようになった ▶︎オンラインで効率よく仕事ができるのは、人と人との信頼関係の「貯…

DeNA会長・南場智子が考える「日本のDX」 初等教育の「OS交換」から始めよう

他人がやらないことに夢中になれる才能を育てよう。多様性あってこそ日本はドラスティックに変われる。/南場智子(DeNA会長) <この記事のポイント> ●バックグラウンドを異にする人々が補い合うことで、組織は強くなる ●日本経済を活性化させる肝は、「人材の流動化」と「スタートアップ企業の質…

リモートワーク、コロナアプリ……「デジタル革命」で日本は甦る|中西宏明・経団連会長

トラブル続きのテレビ会議、上手くいかないオンライン申請……コロナで進んだ「デジタル化」は、政府が1番遅れている。これがラストチャンスだ。安倍政権よ、もっと本気を出せ!/文・中西宏明(経団連会長) 経営より家事が性に合う 昨年の5月にリンパ腫だと診断され、抗がん剤治療を続けていました…

Yahoo元社長の東京都副知事 「感染症vs.IT」戦記

小池百合子東京都知事の要請に応え、昨年9月に4人目の副知事のポストに就いた宮坂学氏は、現在52歳。ヤフー(現・Zホールディングス)元社長の経歴を買われ、東京のデジタル化戦略を担ってきた。かつて“爆速経営”と評された経営手腕は、新型コロナウイルス危機にどう生かされているのだろうか。 宮…