文藝春秋digital

京都アニメーション火災 青葉真司「令和新型テロ」の悲劇

京都アニメーション火災 青葉真司「令和新型テロ」の悲劇

青葉真司容疑者による京都アニメーション放火殺人事件は、世界に誇る才能集団35名の命を奪った歴史に残る凶悪事件となった。男は、なぜこのような犯行に走ったのか? その本質に迫る渾身のレポート!/文・広野真嗣(ノンフィクション作家) 青葉容疑者が“発熱”した理由  「復讐心」は、もうそこで“沸点”に達していた。事件現場から400キロ以上離れた場所で、男は独り暴走劇を開始した。  死者35人、負傷者33人という戦後最悪の犠牲者を出した京都アニメーション放火事件(7月18日発生)

5