マガジンのカバー画像

文藝春秋digital

一流の作家や知識人、ジャーナリストによる記事・論考・ルポルタージュなどを毎日配信。執筆陣のオンラインイベントも毎月開催中。月額900円で記事が読み放題&イベント見放題のサービスで… もっと読む
月刊誌『文藝春秋』の特集記事を中心に幅広いテーマの記事を配信しています。政治家や経営者のインタビュ… もっと詳しく
¥900 / 月
運営しているクリエイター

#GAFA

『文藝春秋digital』2022年6月ラインナップ

■会員限定イベント●6月8日(水) ・新庄剛志「薬物使用」の過去 抜き打ち検査で「陽性」も、詳細は伏せられ、その年に引退―― 鷲田康(ジャーナリスト)+本誌取材班 ●6月10日(金) ・プーチンが最も殺したい男の告白 M・ホドルコフスキー(オリガルヒ・石油会社「ユコス」元代表)「ウクライナ侵攻は彼の個人的な動機から始まった」 ・「性暴力」私は負けなかった 卜田素代香(仮名)「暴行後『証拠が残るからシャワーを』と男が強いてきました」 ・新連載 外事警察秘録②「日本赤軍との闘い

スキ
4

アップルとかく戦えり 杉本和行(前公取委員長)

高すぎる「アップル税」に日本がメスを入れた。/文・杉本和行(前公取委員長) 杉本氏 巨大プラットフォームとどう向き合っていくのか米アップルは9月1日、日本の公正取引委員会による調査を受けて、2022年に全世界で規約の一部を変更することを発表しました。書籍や音楽、動画などのコンテンツを閲覧する「リーダーアプリ」について、15~30%の配信手数料を回避できるようになる規約変更をアップルが申し出たのです。「異例の譲歩」という報道もありました。 iPhoneなどで使うアプリは、

スキ
13

「コロナ後の世界」でGAFAだけが焼け太る理由

金持ちがより金持ちになるという現実をコロナ・ショックは明らかにした。IT界の巨大企業は、世界中の企業がパンデミックで苦しむ中、ますます大きくなっている。ベストセラー『the four GAFA 四騎士が創り変えた世界』の著者が指摘する「不都合な真実」とは。/文・スコット・ギャロウェイ(二ューヨーク大学スターン経営大学院教授) ギャロウェイ氏 ©kazumoto ohno 株価が過去最高を記録新型コロナの感染拡大が止まりません。7月末の全世界の感染者は1600万人超、死者は

スキ
20

GAFAの拝金主義が分断を煽る。このまま放置してはいけない / スコット・ギャロウェイ(『the four GAFA』)

 Google, Apple, facebook, amazon――。これらは、その頭文字を取ってGAFA(ガーフア)と呼ばれるIT業界の4強だ。過去20年間にわたり、知りたいことが一瞬でわかる検索や、SNSによる人々の新たなつながり方、豊富な商品群を持ったeコマースなど、我々の世界に技術の進歩と豊かさをもたらした。GAFAが生んだ富の額は、約2兆3000億ドルにも及ぶ。    しかしGAFAを「ヨハネの黙示録の四騎士」(地上の4分の1を支配し、剣、飢饉、悪疫、獣によって地上

スキ
18

旬選ジャーナル<目利きが選ぶ一押しニュース>――西田宗千佳

【一押しNEWS】ヤフーとLINEが考えるGAFA最大の脅威/11月19日、日経新聞 ヤフーとLINE、日本のネットサービスを代表する企業同士の統合が示していたのは、「日本だけでは規模が足りない」というシンプルな算数だった。ヤフー・川邊健太郎社長は会見で「2社で世界の第3極に」と主張しつつも、「2社を足してもまだ桁が足りない」と、正直に答えていた。それでも「強いものがどんどん強くなり、差が開いていく」とLINE・出澤剛社長は危機感を募らせており、特にLINE側の危機感はこの1

スキ
6