文藝春秋digital

独学という希望|読書猿

独学という希望|読書猿

文・読書猿(著述家) 読書猿氏 ©塩川いづみ 世に読書家を名乗る人、読書 量を誇る人、博覧を称賛される人は多い。どれにも遠く及ばないので「読書家/読書人未満の、何者でもない者」という意味で「読書猿」と名乗っている。 名乗る筆名の通り、読むことはずっと不得意だった。 不得意なのに、なぜ読むことをやめないのか、それどころか、どうして『独学大全』という800ページ近い本まで書いてしまうのか、と尋ねる人にはこう答えている。 弱点というのは多分、能力や才能、その他機会や資源の

28