マガジンのカバー画像

文藝春秋digital

一流の作家や知識人、ジャーナリストによる記事・論考・ルポルタージュなどを毎日配信。執筆陣のオンラインイベントも毎月開催中。月額900円で記事が読み放題&イベント見放題のサービスで… もっと読む
月刊誌『文藝春秋』の特集記事を中心に幅広いテーマの記事を配信しています。政治家や経営者のインタビュ… もっと詳しく
¥900 / 月
運営しているクリエイター

#ネイルサロン

『文藝春秋digital』2022年6月ラインナップ

■会員限定イベント●6月8日(水) ・新庄剛志「薬物使用」の過去 抜き打ち検査で「陽性」も、詳細は伏せられ、その年に引退―― 鷲田康(ジャーナリスト)+本誌取材班 ●6月10日(金) ・プーチンが最も殺したい男の告白 M・ホドルコフスキー(オリガルヒ・石油会社「ユコス」元代表)「ウクライナ侵攻は彼の個人的な動機から始まった」 ・「性暴力」私は負けなかった 卜田素代香(仮名)「暴行後『証拠が残るからシャワーを』と男が強いてきました」 ・新連載 外事警察秘録②「日本赤軍との闘い

スキ
4

三浦しをん ゆびさきに魔法10

【前号まで】 富士見商店街の二軒長屋でネイルサロン「月と星」を営む月島美佐は、同僚の大沢星絵に留守を任せ外出しているさなか、緊急連絡を受けて店へ戻った。「日本に住む九割五分のひとが知る人物が来店する」と大慌てでメイクを直した大沢と事態を摑めぬ月島の前で、引き戸が開いた。 ★前回を読む。 ★最初から読む。

スキ
6

三浦しをん ゆびさきに魔法⑨

【前号まで】 富士見商店街にある二軒長屋でネイルサロン「月と星」を営む月島美佐は、頼もしい相棒の大沢星絵とともに、店内にキッズスペースを作ろうと頭を悩ませていた。学生時代の友人である下村百合奈にアドバイスをもらうため、ひとり、彼女の営むネイルサロンへと向かっている。 ★前回を読む。 ★最初から読む。

スキ
4

三浦しをん ゆびさきに魔法⑧

【前号まで】 月島美佐は、富士見商店街にある二軒長屋でネイルサロン「月と星」を営んでいる。頼もしい相棒、大沢星絵を得て、目下、子育て中のお客のためのキッズスペースを作ろうと頭を悩ませている。帰宅した月島は湯船に浸かり、YouTubeを開いてネイル関連の動画を見はじめた。 ★前回を読む。 ★最初から読む。

スキ
4

ゆびさきに魔法⑦ 三浦しをん

【前号まで】 月島美佐は、富士見商店街にある二軒長屋でネイルサロン「月と星」を営んでいる。頼もしい相棒の大沢星絵を得て、さまざまなお客にネイルを施す日々だ。大学入学を控えた息子を持つ常連客、篠原の施術をしながら、三人の話題は、誰もが気軽に訪れられるサロンに及んだ。 ★前回を読む。 ★最初から読む。

スキ
1

三浦しをん「ゆびさきに魔法」⑥

【前号まで】 月島美佐は、富士見商店街にある二軒長屋でネイルサロン「月と星」を営んでいる。ネイル愛溢れる大沢星絵という相棒を得たことで人手不足も解消され、ひとまず安堵した。ネイリスト経験者の大沢は、熱心なうえに腕もたしかで、だんだんとお客を任せられるようになっている。 ★前回を読む。 ★最初から読む。

スキ
5

三浦しをん「ゆびさきに魔法」⑤

【前号まで】 月島美佐は、富士見商店街にある二軒長屋でネイルサロン「月と星」を営んでいる。ある日履歴書を持って飛び込んできた大沢星絵を、面接と実技試験のうえ採用することに決めた。実技を終えた大沢は、月島を隣の居酒屋「あと一杯」へ誘い、2人は歓迎会の真っ最中である。 ★前回を読む。 ★最初から読む。

スキ
7

三浦しをん「ゆびさきに魔法」④

【前号まで】 月島美佐は、富士見商店街でネイルサロン「月と星」を営んでいる。ある日、隣の居酒屋「あと一杯」の常連客、大沢星絵が履歴書を持ってやって来た。ネイリスト経験のある彼女のネイル愛と熱意を頼もしく思った月島は、ひそかに採用を心に決めながら、実技試験を続けている。 ★前回を読む。 ★最初から読む。

スキ
8

新連載小説 三浦しをん「ゆびさきに魔法」(3)

【前号まで】 月島美佐は、富士見商店街にある二軒長屋でネイルサロン「月と星」を営んでいる。ある日、隣の居酒屋の大将の巻き爪処置をすることになった。その場に付き添った居酒屋の常連客大沢星絵は、サロンの様子を見て、ネイリストとして採用面接を受けることを決めたのだった。 ★前回を読む。 ★最初から読む。

スキ
10

【新連載】ゆびさきに魔法#2|三浦しをん

【前号まで】 月島美佐は、富士見商店街にある二軒長屋でネイルサロン「月と星」を営んでいる。ある日、長屋のお隣さんの居酒屋「あと一杯」の大将である松永が、通りで若い女性と揉み合っていた。月島は、巻き爪で足を痛めながら医者を嫌がる松永の爪を、サロンで処置することになる。 ★前回を読む。

スキ
32