文藝春秋digital

イベントレポート「阿川佐和子さんが体験した介護の話と ”争族”にならないための早めの手立てとは?」
+5

イベントレポート「阿川佐和子さんが体験した介護の話と ”争族”にならないための早めの手立てとは?」

去る9月8日、文藝春秋によるオンラインセミナー「相続で知っておきたポイント」が開催された。三井不動産レッツの協賛による本イベントは、第1部に作家・阿川佐和子さんが登壇しご自身の介護体験がテーマの講演と、第2部の三井不動産株式会社 レッツ資産活用部・杉谷隆さんによる相続にまつわるヒントに富んだセミナーとなった。 第一部は、作家・阿川佐和子さんをゲストに迎え、「父と母からの贈り物」と題して、ご両親の介護を通して教えられたこと、受け取ったものについて話をうかがった。 阿川さんは

スキ
6
イベントレポート「Withコロナと菅政権が変わることで、激動時代に
突入する日本の未来へのヒントを佐藤優氏が解説」
+6

イベントレポート「Withコロナと菅政権が変わることで、激動時代に 突入する日本の未来へのヒントを佐藤優氏が解説」

さる9月8日に行われた「Withコロナだからこそ考える 資産運用と相続・遺贈」と題したオンラインセミナーが、主催・文藝春秋メディア事業局、協賛:サステン・キャピタル・マネジメント、協力:国境なき医師団日本で開催され、600人ほどが視聴した。 ◆激動の時代に、資産を守るためのヒントとは? 第一部の講師・佐藤優氏は、講演の口火をこう切った。 「資産運用と相続というテーマは、国際環境と非常に関係があります。これから、国内外ともに激動の時代に入ってくる。特にいままで安倍政権、菅政

スキ
8
【アーカイブ動画】猪瀬直樹×先崎彰容 対談「『象徴天皇制の行く末』を眞子さま“結婚会見”直後に議論する!」
+2

【アーカイブ動画】猪瀬直樹×先崎彰容 対談「『象徴天皇制の行く末』を眞子さま“結婚会見”直後に議論する!」

◆猪瀬直樹×先崎彰容 初顔合わせが実現! 文藝春秋digitalは、10月28日(木)18時30分〜、作家の猪瀬直樹さんと批評家の先崎彰容さんのオンライン対談イベント「『象徴天皇制の行く末』を眞子さま〝結婚会見〟直後に議論する!――『ミカドの肖像』から35年、皇室はどこで変わったのか? 先崎彰容の令和逍遥 Vol.2」を開催します。 10月26日に予定されている眞子内親王と小室圭さんの結婚会見。一連の出来事を『ミカドの肖像』『天皇の影法師』などの著作で、皇族と日本の関係を論

スキ
15
11/25(木)13:00~|文藝春秋カンファレンス「総合物流施策大綱 全解剖」
+8

11/25(木)13:00~|文藝春秋カンファレンス「総合物流施策大綱 全解剖」

♦イベントのポイント政府は去る2021年6月、今後5年間のわが国の物流政策の指針となる「総合物流施策大綱(2021年度~2025年度)」を閣議決定しました。 物流業界を取り巻く環境は、人口減少・少子高齢化に伴う労働力不足の深刻化、新型コロナウイルス感染症の拡大に伴う社会・経済環境の変化、AI・IoT等の最新技術の進化等、様々な課題と可能性を持ち合わせています。感染症や大規模災害によりサプライチェーンの寸断、担い手の不足による価格の改定など記憶に新しいのではないでしょうか。

スキ
7
【11月2日(火)19時~オンライン配信】田原総一朗×辻田真佐憲 対談「自民党“大宏池会”の逆襲がはじまる!? 日本の派閥政治はいつまで続くのか」
+2

【11月2日(火)19時~オンライン配信】田原総一朗×辻田真佐憲 対談「自民党“大宏池会”の逆襲がはじまる!? 日本の派閥政治はいつまで続くのか」

◆田原総一朗×辻田真佐憲 初の対談! 文藝春秋digitalは、11月2日(火)19時〜、ジャーナリストの田原総一朗さんと評論家/近現代史研究者の辻田真佐憲さんのオンライン対談イベント「自民党“大宏池会”の逆襲がはじまる!? 日本の派閥政治はいつまで続くのか」を開催します。 総裁選で注目を集めた自民党の「派閥」。岸田文雄総裁就任は「大宏池会の逆襲」なのか? 日本政治にとって自民党派閥とは何なのか、田原さんと辻田さんが熱く語り合います。 2人にとっては今回が初の対談です。イ

スキ
6
【イベントレポート】「デジタル革命前夜」
~経営環境の変化をデジタルで切り拓く、「ゲームチェンジャー」の実践知~
+8

【イベントレポート】「デジタル革命前夜」 ~経営環境の変化をデジタルで切り拓く、「ゲームチェンジャー」の実践知~

文藝春秋カンファレンス「『デジタル革命前夜』~経営環境の変化をデジタルで切り拓く、「ゲームチェンジャー」の実践知~」が8月26日(木)、オンラインで開催された。 「DXによるビジネス拡大とコスト増への対応」「未来を見据えた仮設の実行とイノベーションの実践」「変化に強い経営基盤の構築」など、さまざまな視点から考察した。 ♦基調講演「ゲーム・チェンジャーの競争戦略」 ~新しい売り方を創る、新しいサービスを生み出す、モノを欲しがらない時代の発想法 早稲田大学ビジネススクール

スキ
5
10/27(水)14:00〜 | 文藝春秋カンファレンス「BtoBコミュニケーション&マーケティングカンファレンス
≪住設・インテリア・エクステリア業界編≫」
+3

10/27(水)14:00〜 | 文藝春秋カンファレンス「BtoBコミュニケーション&マーケティングカンファレンス ≪住設・インテリア・エクステリア業界編≫」

◆イベントの概要コロナ禍により、企業における顧客とのコミュニケーションやマーケティングの在り方が大きく変化してきています。対面でのサービスや商品の魅力を伝える機会が減る中、デジタルで分かりやすく、ダイレクトに、そしてタイムリーに伝えることが求められています。こうした変化を成長機会と捉え、アプリや動画などのデジタルツールを活用したBtoBコミュニケーションの高度化を図り、業界特有の商習慣にイノベーションを起こす企業も出てきています。 そこで、本カンファレンスは、業界毎のコミュ

スキ
12
【アーカイブ動画】先崎彰容オンライン講義「『総理の器』とは何か――岸田ビジョンを斬る!」
+1

【アーカイブ動画】先崎彰容オンライン講義「『総理の器』とは何か――岸田ビジョンを斬る!」

◆新進気鋭の批評家による待望のオンライン講義 文藝春秋digitalでは、10月8日(金)19時より、批評家の先崎彰容さん(日本大学危機管理学部教授)によるオンライン講義「『総理の器』とは何か――岸田ビジョンを斬る! 先崎彰容の令和逍遥 Vol.1」を開催します。 現代日本社会の構造に、思想史の観点から深く斬り込んできた同氏による、第1回講義のテーマは、第100代首相に就任した岸田文雄氏。 新総理の思想を岸田氏自身の著書『岸田ビジョン――分断から強調へ』から読み解きます。

スキ
9
11/8(月)13:00〜|文藝春秋カンファレンス「ファイナンスDXで創り出す【ビジネスサイクルの好循環】  」
+6

11/8(月)13:00〜|文藝春秋カンファレンス「ファイナンスDXで創り出す【ビジネスサイクルの好循環】 」

◆イベントの概要『2020年版 中小企業白書』によると、日本には359万の企業が存在し、そのうち小規模企業が305万社、中規模企業が53万社、大規模企業が1万社となっています。年を追うごとに企業数が減少していく中、それぞれの企業が「目指す姿」は多様化しており、成長戦略の描き方、ビジネスモデルの創り方、デジタル化の進め方など業種や企業ごとの課題や方向性に即した内容で見直していく必要があります。 長引く新型コロナウイルスの影響により、売り上げの大幅減、経営計画の見直しや遅れといっ

スキ
3
【イベントレポート】文藝春秋カンファレンス【タイムパフォーマンス経営】~「時間」の質を最大化する「仕事のための仕事」からの脱却~
+12

【イベントレポート】文藝春秋カンファレンス【タイムパフォーマンス経営】~「時間」の質を最大化する「仕事のための仕事」からの脱却~

文藝春秋カンファレンス「『タイムパフォーマンス経営』~「時間」の質を最大化する「仕事のための仕事」からの脱却~」が8月25日(水)、オンラインで開催された。 マネジメントは、社員のムダな仕事を生産的な時間に変え、限られた仕事の時間の質を最大化するために何ができるのか――。実践者や専門家らが、仕組み作り、科学的根拠に基づく人材育成、コミュニケーションの高度化など、さまざまな視点から考察した。 ◆特別講演①「仕組みが9割-仕事はシンプルにやりなさい」 松井オフィス代表取締役

スキ
6