マガジンのカバー画像

文藝春秋digital

一流の作家や知識人、ジャーナリストによる記事・論考・ルポルタージュなどを毎日配信。執筆陣のオンラインイベントも毎月開催中。月額900円で記事が読み放題&イベント見放題のサービスで… もっと読む
月刊誌『文藝春秋』の特集記事を中心に幅広いテーマの記事を配信しています。政治家や経営者のインタビュ… もっと詳しく
¥900 / 月
運営しているクリエイター

#ソフトボール

上野由岐子 金属バットをへし折った 宇津木妙子 100周年記念企画「100年の100人」

東京五輪で金メダルを獲得したソフトボール日本代表の絶対的エース、上野由岐子(39)。元日本代表監督の宇津木妙子氏が、出会いから今日までをふり返る。/文・宇津木妙子(元ソフトボール日本代表監督) 宇津木氏 上野由岐子投手との出会いは、彼女が高校3年生の時に遡る。もともとはその1年前、シドニー五輪の日本代表選手に抜擢すべくスカウトに行く予定だったが、前日に体育の走り高跳びで腰の骨を折る重傷を負い、高校への訪問は中止に。代表入りも断念せざるを得ない事態となったが、上野の身体能力

スキ
4

新天皇・雅子皇后の素顔「3番サード、小和田雅子」【全文公開】

陛下はお酒、雅子さまは生き物が大好き。ご出産秘話から御所の中の私生活まで……新天皇・皇后おふたりに接した人々が素顔を明かす。 文・伊藤修文(元田園調布雙葉学園教諭)  中学生時代の雅子さまは、野球好きの同級生たちとのソフトボール部の創設に一生懸命で、毎日のように練習に明け暮れていました。まだ若かった私は部員たちとキャッチボール、バットを手に一人ひとりにノックの嵐! 3番サードの小和田雅子には特別強いボールを打ったり、緩いゴロでダッシュをさせたり……。それに耐えられるだけの