文藝春秋digital

歩きながら思考する|ハルノ宵子

著名人が父親との思い出を回顧します。今回の語り手は、ハルノ宵子(漫画家)です。 吉本隆明ってオヤジ、人様にはどんな風に映っていたのだろうか? 若い人にとっては、もはや歴史上(?)の人物みたいなもんで、名前くらいしか知らない、思想家のスゴイ人だろう。かつての論敵にとっては、とにかく…

もてなされる品格|イモトアヤコ

文・イモトアヤコ(タレント) イッテQに出始め13年。こんなに日本にいる事は初めてだ。時差もなく長時間の飛行機移動もない。現地で一か八かで虫を食すこともない。もちろん身体的には楽だし時間にも余裕が出来た。けれどそれはそれで不安になったり複雑なのである。一時は「このまま一生海外ロケ出…

うちで作ろう|海野つなみ

文・海野つなみ(漫画家) 4月の半ば、新型コロナで在宅勤務になった独身の男友達に「生活どう?」と尋ねたところ、「毎日ゆっくり寝られて体調バッチリ」との返事。通勤や無駄な会議のストレスがなくなり、自炊や掃除をするようになったそうだ。 ネットでも「在宅勤務ができないので通勤しているが…