文藝春秋digital

「コロナ太り解消」の第一歩はストレッチ!|中野ジェームズ修一

「コロナ太り解消」の第一歩はストレッチ!|中野ジェームズ修一

ストレッチで体を動かす楽しみを知ろう。/文・中野ジェームズ修一(フィジカルトレーナー) <summary> ▶コロナ発生から1年が経った今、人々の体に何が起きてきたか。実は体調不良を感じる人が増えてきた ▶筋肉量が減りやすい下半身の筋トレを本当はやって欲しいが、運動経験がない方にとってはハードルが高い。そこでおすすめしたいのがストレッチ ▶ストレッチで疲れを感じにくい体を手に入れたら、ぜひ運動へと駒を進めよう 中野さん 通勤に運動効果があったが 新型コロナウィルスによ

スキ
9
朝のお粥の習慣|ウー・ウェン

朝のお粥の習慣|ウー・ウェン

文・ウー・ウェン(料理研究家) 「早起三光、晩起三慌」(早起きは三文の徳)という諺があるほど日本同様、中国人にとって朝はとても重要なもの。そこで北京生まれの私がずっと大切にしている朝の習慣をご紹介しましょう。 「おはよう、さあ口をあけて」。朝起きたら真っ先に母に舌を見せるのが物心がついた頃から毎朝の行事でした。中医学では「望聞問切(ぼうぶんもんせつ)」といって、舌の様子、口のにおい、問診、脈の四診が基本といわれています。母は医者ではありませんが、私の健康状態をすばやく知る

スキ
13