文藝春秋digital

「愛媛の地からマスクに欠かせない不織布技術をみがいてグローバルに飛躍」高原豪久(ユニ・チャーム社長)
+3

「愛媛の地からマスクに欠かせない不織布技術をみがいてグローバルに飛躍」高原豪久(ユニ・チャーム社長)

水と木材に恵まれた地から、不織布技術をみがいてグローバルに飛躍。/文・樽谷哲也(ノンフィクション作家) 人口減少、少子化、高齢化 ゆりかごから墓場まで――とは、第2次世界大戦後、英国で掲げられ、やがて日本を含む各国へ広がっていった社会福祉政策のスローガンである。おぎゃあと生まれた赤ん坊のときから、与えられし生をまっとうするまで、公共の福祉が整えられることで、不安のない暮らしが守られる社会をめざした理想といえる。 人口減少、少子化、高齢化が同時に訪れる先進国でも初めての国に

スキ
7