文藝春秋digital

日本語探偵 【は】「発出」なる役所語 20世紀末から一般的に|飯間浩明

日本語探偵 【は】「発出」なる役所語 20世紀末から一般的に|飯間浩明

国語辞典編纂者の飯間浩明さんが“日本語のフシギ”を解き明かしていくコラムです。 【は】「発出」なる役所語 20世紀末から一般的にコロナ危機は2021年も続くようです。1月7日、1都3県を対象として2回目の緊急事態宣言が出され、さらに他の地域にも拡大されました。 政府や自治体は「緊急事態宣言を発出」と繰り返しました。この「発出」とは何かということが、しばしば話題に上るようになりました。 これが役所語であることは推測できます。ただ、昔はあまり使われず、私の携わる『三省堂国語

スキ
7