文藝春秋digital

カブで全市町村走破|仁科勝介

カブで全市町村走破|仁科勝介

文・仁科勝介(在倉敷市・写真館勤務) 「誰にでもふるさとはある」そういう思いで旅をしてきた。だから昨今お笑い界を席巻した漫才コンビ、ぺこぱさんがM-1決勝で「間違いは故郷(ヒュルさと)だ! 誰にでもある!」とのセリフで日本列島の笑いをかっさらった瞬間、嬉しくて心の中でガッツポーズをした。 2018年から中断を挟み2年間、ホンダの大衆バイク「カブ」で、日本全国に1741あるすべての市町村を巡り、一つ一つを写真に収め、自作サイト「ふるさとの手帖」を更新していった。 そして旅

スキ
12