マガジンのカバー画像

文藝春秋digital

一流の作家や知識人、ジャーナリストによる記事・論考・ルポルタージュなどを毎日配信。執筆陣のオンラインイベントも毎月開催中。月額900円で記事が読み放題&イベント見放題のサービスで… もっと読む
月刊誌『文藝春秋』の特集記事を中心に幅広いテーマの記事を配信しています。政治家や経営者のインタビュ… もっと詳しく
¥900 / 月
運営しているクリエイター

#緒方貞子

緒方貞子 話題の本は全部読む 中満泉 100周年記念企画「100年の100人」

日本人初の国連難民高等弁務官を務め、人道支援に尽力した緒方貞子(1927~2019)。いま国連で活躍する中満泉氏は、緒方のエネルギー溢れる姿に驚いたという。/文・中満泉(国連連合事務次長) 中満氏 「今度、高等弁務官に来る人、名前も聞いたことがない。実績もない人を選ぶなんて、困ったものだね」 1991年、緒方さんが高等弁務官に着任された頃、若い同僚たちとの間でこんな話が出るほど、彼女は無名に近い存在でした。 しかし、その評価はすぐに一変します。当時は第1次湾岸戦争が起

スキ
11

美智子さまと緒方貞子さんの「絆」

10月29日に営まれた緒方貞子さんの葬儀には、美智子さまがお忍びで来られたという。一民間人の葬儀場に足を運ばれるのは異例である。実は2人の間には深い絆があった。「サダ」「ミチ」と呼び合った“真の友人”の物語がここにある。/文・奥野修司(ノンフィクションライター) 異例の弔問 女性初の国連難民高等弁務官を務めた緒方貞子さんが亡くなった。92歳だった。葬儀は糠雨が降る10月29日、東京・大田区のカトリック田園調布教会で営まれたが、「うちうちに」というのに150人ちかい人が弔問に

スキ
24

「世界で最も尊敬された日本人」緒方貞子さんの生き方に学ぶこと【全文公開】

2019年10月29日、日本人初の国連難民高等弁務官を務めた緒方貞子さんが亡くなっていたことが分かりました。92歳でした。緒方さんは在任中の10年間でイラク・クルド難民問題、ボスニア紛争、ルワンダ大虐殺問題などに取り組み、支援と「難民へのリスペクト」を訴えました。「文藝春秋」2013年1月号では、50年来の親交があるウシオ電機の牛尾治朗会長が、緒方さんとの思い出を語っていました。その全文を特別公開します。緒方貞子さんのご冥福をお祈り致します。 ※記事中の年齢や日付などは掲載時

スキ
18