マガジンのカバー画像

文藝春秋digital

一流の作家や知識人、ジャーナリストによる記事・論考・ルポルタージュなどを毎日配信。執筆陣のオンラインイベントも毎月開催中。月額900円で記事が読み放題&イベント見放題のサービスで… もっと読む
月刊誌『文藝春秋』の特集記事を中心に幅広いテーマの記事を配信しています。政治家や経営者のインタビュ… もっと詳しく
¥900 / 月
運営しているクリエイター

#笑い

コロナ自粛を吹っ飛ばす「厳選10本」 本気で笑える映画、泣ける映画

おこもりシネマで爆笑して大泣きしてストレスを発散しよう。/芝山幹郎(評論家・翻訳家) <summary> ▶︎コメディ映画を見て笑うことで、心が修復されることがある ▶︎大泣きするのもいい。心が浄化されます。ただし、しくしく、めそめそ泣くのは身体に悪いので、わんわん泣くほうがいい ▶︎他人の目にそこまで縛られるぐらいなら、頭を空にしてコメディを見たり、泣ける映画を見たりしているほうが、人生楽しくなる 芝山さん 映画で心身を活性化 いま「コロナ鬱」という言葉があるくらいで

スキ
25