文藝春秋digital

「ポストコロナの未来年表」2050年の日本はどうなっているのか

「ポストコロナの未来年表」2050年の日本はどうなっているのか

文・河合雅司(ジャーナリスト・人口減少対策総合研究所理事長) ▶セックスレス進行で少子化に拍車 ▶高齢者消費が急減 ▶「24時間営業」の終焉 ▶外国人労働者はもう日本に来ない ※6月23日(水)19時~、河合雅司さんのオンライン特別講義を開催します(アーカイブ動画あり)。お申込みはこちらから。文藝春秋digitalを購読中の方は無料でご視聴いただけます。 河合氏 コロナ禍で出生数の減少が加速コロナ禍は、日本社会にかねて存在していた課題を浮き彫りにし、より切迫した状

18
【アーカイブ動画】『未来の年表』河合雅司 特別講義「コロナ後を生きる逆転戦略」〜企業と個人が縮小ニッポンで勝つために

【アーカイブ動画】『未来の年表』河合雅司 特別講義「コロナ後を生きる逆転戦略」〜企業と個人が縮小ニッポンで勝つために

◆ビジネスパーソン必聴の90分!新型コロナウイルスのパンデミックは、世界を大きく変えてしまいました。これまでの「安定」は「不安定」になり、「常識」は「非常識」に変容したのです。 コロナ後の世界でどう生きていけば良いのか。未知なる海域を羅針盤を持たず航海をしているような不安を抱いている人は多いのではないでしょうか。 しかし、約90万部のベストセラー『未来の年表』の著者であるジャーナリストの河合雅司さんは、「コロナ後を巧みに生きる術は必ずある」と説きます。特に日本においては、

6