文藝春秋digital

死者10人中7人が介護施設で…欧州「コロナ大量死」の真実

スペイン2万8000人、フランス3万人、英国4万1000人……死者の多くは病院ではなく介護施設で亡くなっている。医療現場とは別の世界から見えてきた、「命の選別(トリアージ)」による悲劇を取材した。/文・宮下洋一(ジャーナリスト) 宮下氏 「命の選別」による悲劇 日本では、新型コロナウイルス…

新型コロナ 1ヶ月で死者2万人…「涙すら出ない」スペインの今

2008年以降の経済危機で手薄になった医療をコロナが直撃。スペインの「今」は日本の近未来か、それとも――。現地在住のジャーナリストがレポートする。/文・宮下洋一(ジャーナリスト) 宮下氏 「ウイルス戦争」が始まった スペインで非常事態宣言が発令されてから、6週間あまりが過ぎた。都市は…

迫り来る医療崩壊 「命の選別」が始まる

新型コロナウイルス患者への対応でひっ迫する医療現場。「高齢者から人工呼吸器を外すべきか?」。医師たちが直面する「究極の倫理」とは。/文・河合香織(ノンフィクション作家) 河合氏 医療資源は限られている 新型コロナウイルスの感染拡大により、医療はひっ迫しつつある。その要因のひとつは…