文藝春秋digital

菅官邸の恐怖政治「今井派追放」と「2人の奉行」

菅官邸の恐怖政治「今井派追放」と「2人の奉行」

「密室談合」で船出した新政権。そのアキレス腱はどこだ──。/文・森功(ノンフィクション作家) <この記事のポイント> ●安倍政権で威を振るった経産省出身の官邸官僚たちは放逐された。前首相秘書官の佐伯耕三にいたっては、“現代版座敷牢”に閉じ込められた ●厚労省出身の和泉洋人首相補佐官など菅グループの官邸官僚たちが彼らにとって代わった ●その和泉洋人と警察出身の杉田和博官房副長官の2人が菅政権を支える存在になる 「菅さん、ここまでやるか」 とつぜん引っ越しを命じられた先は、

スキ
25