文藝春秋digital

+5

與那覇潤 口下手は災いの元か

菅が引きずり下ろされ、ひろゆきが持てはやされる。なんとも浅はかな「コミュ力」の時代。/文・與那覇潤(評論家) 與那覇氏 「コミュ力偏重主義」9月9日、当時の菅義偉首相が事実上の退任会見(総裁選への不出馬表明)を行いました。ネット中継で全編を観ましたが、寂しい気持ちになりましたね。「これが一国の総理が、最後に話す言葉かな」と。 そもそもメディア上ではだいぶ前から、菅氏は「口下手すぎる」・「コミュニケーション力が低い」、だから国民に支持されないのだとする論評が増えていました

スキ
14