文藝春秋digital

香川1区で日本の政治を撮る 大島新

香川1区で日本の政治を撮る 大島新

文・大島新(ドキュメンタリー監督) 現在、立憲民主党に所属する衆議院議員の小川淳也氏を17年間にわたり取材した映画『なぜ君は総理大臣になれないのか』は、2020年6月に公開すると予想もしなかった大きな反響を呼び、キネマ旬報ベスト・テン文化映画第1位を受賞した。私は今、その続編に当たるドキュメンタリー映画『香川1区』の撮影の真っただ中にいる。 企画のきっかけは、2020年9月の菅義偉政権の誕生によって、小川の対抗馬である自民党の平井卓也議員がデジタル改革担当大臣に就任したこ

スキ
21
【小川淳也】わたしのコロナ感染記|検査の遅れが生と死を分ける

【小川淳也】わたしのコロナ感染記|検査の遅れが生と死を分ける

文・小川淳也(衆議院議員) 小川氏 徒歩での1キロが辛い最初に症状が出たのは、11月16日月曜日のことです。地元、香川県で発生していた鳥インフルエンザの対策のため、厚生労働省と農林水産省の大臣と面会し、午後には国会内のジムで汗を流した後、議員宿舎に帰宅。そこまでは元気でした。 夕食後にだるさを感じ検温すると37度5分。早めに布団に入ったものの深夜にかけて熱は39度まで上がり、しんどさは増しました。 翌朝、都発熱相談センターに電話して、検査場所として指定されたのは宿舎か

スキ
7